• HOME
  • 理学療法治療器
  • 院開業のために
  • スポーツ選手レポート
  • お客様の声
  • 取扱い製品一覧
HOME > スポーツ選手レポート



8月初旬、東日本大震災によって市街地が壊滅的な打撃を受けた岩手県南部の都市、大船渡に出掛けてきました。
震災直後に弊社が義援金を託したNPO法人チャイルド・ファンド・ジャパンが、大船渡市内に8つある全中学の野球部にバッティングケージを寄贈、その贈呈式に出席して参りました。
また、現地では元巨人軍の内野手・コーチとして活躍された、篠塚和典氏による野球教室も開催され、震災によって思うような練習が出来ない野球部員達にとっては、最高のプレゼントになったのは間違いありません。

この野球教室は2日間にわたり催されましたが、野球部員達が目を輝かせて篠塚氏の指導を受け練習に励む様子は、地域の大人達をこれ程までに元気にさせるものなのかと、改めてスポーツの力を感じた次第です。
実際、会場となった三陸総合グラウンドに隣接する綾里中学の校庭には、100棟の仮設住宅が建設されていて被災者が今も厳しい生活を強いられていますが、子供達が元気に走り回る姿に入居者達からもしばし笑顔がこぼれていました。

今回、震災後初めて被災地を訪れましたが、瓦礫類はある程度撤去されたと言いながらも、400トンもあるような大きな船舶が海岸から500Mも奥に離れた田地に放置されたままになっていたりと復旧と呼ぶには程遠い有り様で、水産加工の町として栄えたこの場所は、町全体が魚の腐った臭いで充満しているような状態でした。震災から5ヶ月以上経ってもこのような状態でしたが、子供達の将来に夢と希望を与え続ける限り、必ず復興するものと信じて疑いません。

(岩田 利彦)




 ◆関連ニュース◆
11/04/08 東北地区の基幹病院である東北労災病院様に支援物資の寄贈しました。
サンメディカルでは、東日本大震災の復興支援を続けて参ります。
11/03/31 チャイルド・ファンド・ジャパンが行う「東北関東大震災への緊急支援」へ義援金をお送り致しました。
http://www.sunmed.co.jp/info/contribution110331.pdf
11/01/26 スマイルパートナーズチャイルド訪問
元巨人軍コーチ・篠塚氏のお誘いで、フィリピン山村貧困地帯、首都マニラのスラム地区へ。現地では「野球教室」も開かれました。
09/12/02 元巨人軍コーチ・篠塚氏主催のチャリティゴルフ大会に協賛