• HOME
  • 理学療法治療器
  • 院開業のために
  • スポーツ選手レポート
  • お客様の声
  • 取扱い製品一覧
HOME > スポーツ選手レポート



先月、第26回ユニバーシアード競技大会(2011/深セン)が開催され8/23、12日間にわたる熱戦が幕を閉じました。
日本代表選手団は金メダル23個、銀メダル26個、銅メダル38個の計87個を獲得。金メダル数では参加国・地域で4位、メダル総数では同3位を記録しました。

今大会に出場した体操の椋本啓子選手が、日本代表として団体で金メダル、個人種目別の床で銀メダルを獲得しました!
体操の女子団体総合での日本の金は1967年以来とのこと。
アキュスコープキャリーを寝ている時もあてていたという椋本選手だそうですが、大活躍の陰に少しでもアキュスコープキャリーがお役に立てたのであれば非常に嬉しい限りです。

◆椋本選手のコメント◆
「サンメディカル様のご厚意のおかげで、団体で金メダル、種目別でも個人の床で銀メダルを取ることができました。ありがとうございました。」

[更新日:2011/9/8]


微弱電流機器「アキュスコープ」、理学療法機器、接骨院、鍼灸院、治療
 ◆関連ニュース◆
[イオノソンEX・フィジオメドEX]
Letter of Thanks ユニバーシアード大会2009・ドイツチームにイオノソンEX!
微弱電流機器「アキュスコープ」、理学療法機器、接骨院、鍼灸院、治療