• HOME
  • 理学療法治療器
  • 院開業のために
  • スポーツ選手レポート
  • お客様の声
  • 取扱い製品一覧
HOME > スポーツ選手レポート

◆6月の一コマ

6月6日〜13日 日本大学スキー部アルペンチーム 第1次国内合宿 (富山)

東京営業所の花岡が富山県牛岳で行われた日本大学スキー部アルペンチームの陸上強化合宿にコーチとして帯同し、「インカレ総合優勝奪還」を目標に掲げるチームへサポートをして参りました。チームでは、以前行った測定の結果を鑑み有酸素機能を高めるトレーニングが必要ということで、今回は多くの五輪メダリストを輩出するスピードスケートの実業団チームとの合同合宿をさせていただく運びとなったとのこと。競技の種類は異なりますが、他競技が互いに刺激し合うことで大幅な体力強化を図る狙いがあるそうです。

毎日早朝より牛岳山頂まで登り、体幹トレーニングをすることから一日が始まります。その後、階段走インターバル、登坂インターバルと一日3部のトレーニングで、体力だけでなくメンタルも鍛えられ、また他競技の仲間との交流も今後の競技生活の糧になるとのことです。

現地には「エレサス」を持ち込み、肉離れの選手へのケアや、トレーニング終了後のゴムシート通電などで「エレサス」は常に稼動し、連日順番待ちが出るような状態でコンディショニング維持に役立てて頂きました。今後、インカレ総合優勝に向けて「エレサス」が力強いサポートとなれば嬉しいです。







6月11日 オリックス・バッファローズ vs ヤクルト・スワローズ交流戦イベント(大阪)

今般サンメディカルでは、京セラドームで行われた交流戦イベントに協賛をさせていただきました。
始球式には公益社団法人大阪府柔道整復師会 安田剛会長に、選手入場のエスコートキッズにはNクリニック様にお願いし、皆様とてもいい笑顔でイベントに参加されていらっしゃったのが印象的でした。


▼Nクリニック様ブログ:スタメンキッズ
http://www.ddmap.jp/blog/0724324976/2015/06/15



6月14日 微弱電流勉強会(福岡)

福岡営業所新事務所移転後の第一回目の勉強会は、
飯島接骨院院長 飯島剛先生を講師にお招きし「外傷・障害に対する疼痛の原因追究 〜アキュスコープの使用方法と考え方〜」というテーマで開催いたしました。今回の勉強会では、医接連携という観点から
飯島先生の計らいで整形外科の先生をお迎えし、CTやレントゲンなどの資料を用いた発症原因の解説や、アキュスコープ・マイオパルスを使用した肩・肘・手・膝関節の実際の5症例への各アプローチ方法などの非常に内容の濃い講義となりました。

特に、原因の追究から始まり痛みの改善プロセスに至るまでの先生の情報量の多さは圧倒されるほどで、肩や肘の症例が多い中でも関連して股関節の内旋・内転などにも着目するようお話があり、患部以外への疑いの見つけ方の幅を広げるものとなりました。また、アキュスコープによる通電効果に関しても、当社の製品ながらその素晴らしさをあらためて認識し、私どももまだまだ勉強しなければならないことがたくさんあると感じた勉強会となりました。

今後もご参加頂く先生方にご満足いただける勉強会を企画して参りたいと思います。講師の先生方、
そしてご参加頂きました先生方、お忙しいところ足をお運びいただきありがとうございました。



6月18日〜20日 第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(札幌)

札幌コンベンションセンターにて開催された第7回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会に「アキュスコープ」と「エレサス」を出展いたしました。会期中のプログラムには「コリジョンアスリートの反復性肩関節脱臼」などのシンポジウムや、「スポーツ障害に対する新しい治療」「投手の肘内側部痛」や「膝前十字靭帯損傷への取り組み」など様々な興味深いパネルディスカッションもあり、会場には多くの先生方が訪れていらっしゃいました。当社ブースにおいても先生方に足をお運びいただき、多くのアスリートに使用されている「アキュスコープ」「エレサス」についてお話をさせていただく大変良い機会となりました。

スポーツ整形外科の分野にも少しずつですが浸透しつつある「アキュスコープ」と「エレサス」。今後も多くのスポーツ整形外科の先生方に当社の治療器を知っていただく活動をして参りたいと思います。


6月23日 競輪・新田祐大選手 GT日本選手権祝勝会(福島)

3月に京王閣競輪「G1・日本選手権」で優勝した新田祐大選手の祝勝会が盛大に催され、出席させていただきました。
会場では多くの選手の皆様や関係者の皆様に祝福され大変な賑わいでいつもとは違う新田選手を垣間見ることができました。
今後開催されるGTや年末のグランプリ、来年のリオ五輪に向けて、ますますのご活躍を祈念し、私どもも応援して参ります。



▼サンメディカルは競輪・新田祐大選手を応援しています!
http://ameblo.jp/nittayudai/day-20150624.html

▼日刊スポーツ:新田祐大が日本選手権祝勝会で「感謝」
http://www.nikkansports.com/public_race/news/1496583.html