• HOME
  • 理学療法治療器
  • 院開業のために
  • スポーツ選手レポート
  • お客様の声
  • 取扱い製品一覧
HOME > スポーツ選手レポート

12月12日-13日 ハーベスト杯柔道大会にて救護サポート実施(兵庫)

今年度も全国から77校が出場する姫路柔道協会主催「ハーベスト杯争奪 第8回しらさぎ高等学校柔道大会/錬成大会」に2日間参加させて頂きました。柔道というスポーツは特に怪我がつきもので、選手達は試合が終わる度に痛々しい姿で救護サポートに来られました。
捻挫や肘の痛み、腫れなど様々な症状に対して医師とPTの方々と連携させて頂き、選手をより万全な状態にする為にエレサスを使用してサポートさせて頂きました。
アイシングと併用してサンパッドやゴムシート電極での通電を行い、選手や保護者の方からも「動くようになりました」「腫れが引きました」とお礼の言葉を掛けて頂きました。即効性!の言葉がぴったりな2日間となりました。

(関西・引山)




12月20日 富士通テンバレーボール部の試合観戦(愛知)

愛知県一宮市で行われた第30回「櫻田記念」全日本実業団選抜優勝大会にて富士通テンバレーボール部の応援をさせて頂くべく、会場へお邪魔させて頂きました。
準々決勝、準決勝を勝ち進み、決勝での2セット目では点差をつけられてからの怒涛の追い上げ、逆転と、手に汗握る試合模様でした。
あと一歩のところで準優勝となりましたが、選手の方々の熱い戦いに、胸が熱くなりました。
トレーナーの先生からは「貴社のサポートのお陰で何とか1年を過ごす事が出来ました」と嬉しいお言葉を頂戴し、改めてご縁を頂けたことを有り難く感じております。
連戦のお疲れもアキュスコープ&マイオパルスで癒して頂き次のシーズンへ進んで頂ければ幸いです。 選手の皆様、関係者の皆様、貴重な機会を頂きましてありがとうございました。



12月30日 新田祐大選手 KEIRINグランプリ出場(東京)

その年のGI覇者と年間獲得賞金額上位のたった9名だけが出場できる競輪界最高峰のレース「第31回 KEIRINグランプリ」に、GIで2度の優勝を果たした新田選手が出場されました。
強豪ぞろいのなか惜しくも2位という結果ではありましたが、ゴール目前に8番手から捲り上げる新田選手の力強い走りは圧巻。見る者を圧倒させる迫力がありました。レース後の一幕ではユニフォームに付けて頂いているハイチャージのロゴマークが画面に写る場面もありました。2015年最後の走りお疲れ様でした、2016年、オリンピックイヤーの今年も応援しております!