トップ

安心レポート

Sunmedical Safety Report

リモート接続端子(青/赤)単体での通電について

【アキュスコープ】

アキュスコープシリーズの「リモート接続端子(青/赤)」を単体で使用する場合は、本体よりプローブ(トリガー・Yプローブ等)を外してから通電を行ってください。不要なプローブをつけたまま通電を行いますと「リモート接続端子」からの出力電圧値が正常値よりも高くなってしまう恐れがあります。
これは、プローブの経年劣化等により、差込プラグやケーブル内配線の被覆が破れてしまい接触(ショート)することで発生します。つきましては、プローブ等付属品につきましても、定期的に点検を行って頂きますようお願いいたします。



・リモート接続端子(青/赤)・・・ヘッドバンド、イヤークリップ等で使用する端子
・対象機器・・・アキュスコープ80L・マイオパルス75L(MODE-1、MODE-2)、キャリー(MODE-1)